« 神谷さんが、毛利のおっちゃん降板!? | トップページ | 神話は続くよ、どこまで? »

2009年9月19日 (土)

聖闘士聖衣神話 ガンマ星フェクダトール

「ミョルニルの鎚の使い手トールよ、お前にはガンマ星フェクダの神闘衣を授ける」

Photo Photo_2

神闘士7番目、フェクダのトールを購入。その値段は驚愕の8400円(税込み)。
自分の場合はヤマダ電機で購入したので、6720円(税込み)だったわけですが。

トールの価格が高いのは、その巨体を再現した素体にあるわけで、本格的な玩具レビューサイトでは、他の聖闘士聖衣神話シリーズとの比較をしていると思いますので、ここでは他の物と比較をして見ました。

Photo_3

まずは、HGUC1/144フルアーマーガンダム7号機。1/144が腰くらいの高さです。

Photo_4

続きましては、figmaシグナム。やはり腰くらいの高さです。

Photo_5

比較第三弾は、MGガンダムエクシア。ちなみにエクシアが通常の聖闘士聖衣神話の大きさと同じくらいです。

もう、こいつに勝てるにはこれくらいしかいません。

Photo_6

MGパーフェクトジオング。さすがに相手が悪かったか巨体のトールが小さく見えます。

ちなみに全高24cmのトールが、どのようにパッケージの入っていたかというと、

Photo_7

膝から下が折り曲がって入っており、さらに足首もはずされていました。

トールが販売された事で、7人の神闘士は全員揃いました。後はゼータ星の影星(別名:死兆星)アルコルのバドのみ。 早く販売して下さい、バンダイさん。

おまけ。

Photo_8

先月購入した、ボークスのフェイトさんと比較。箱の状態でほぼ同サイズ。

|

« 神谷さんが、毛利のおっちゃん降板!? | トップページ | 神話は続くよ、どこまで? »

聖闘士星矢」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1220476/31442324

この記事へのトラックバック一覧です: 聖闘士聖衣神話 ガンマ星フェクダトール:

« 神谷さんが、毛利のおっちゃん降板!? | トップページ | 神話は続くよ、どこまで? »