« HGUC クシャトリア完成。 | トップページ | 青バラと朝比奈京子。 »

2009年10月22日 (木)

魔法少女リリカルなのはA’s第三話 「再会、そしてお引越しなの!」

「それは小さな願いでした。微笑みを交わし合うこと。そっと触れ合うこと。だけど、私達を迎えたのは戦いの時。奪われてしまった力。傷ついてしまった魔導の杖達。まだはっきり掴めない戦うべき相手と自分達に出来ること。だけど、それでも私達は・・・。魔法少女リリカルなのはA’s、始まります」

二話のラストで魔力の源であるリンカーコアを奪われた、なのはは時空管理局で手当てを受ける。そこで再会するなのはとフェイト。意識を取り戻した、なのは達にクロノとユーノの口から、なのはを襲った謎の敵は、ベルカ式の魔法を使う術者だと告げる。保護観察下の身であるフェイトは監査官であるギル・グレアムと面会する。実はグレアムはなのはと同じ世界の出身で、魔法との出会いもなのはとそっくりであった事を彼女に伝える。そしてグフェイトには「自分を信じてくれる人のことは、決して裏切ってはいけない」という事を守れればあとは行動に制限をしないことを約束し、フェイトはそれを了承するのであった。今回の事件を担当する事になったリンディ達であったが、母艦アースラは使用不能。そこでリンディは司令部をなのはの住む海鳴市に構える事とする。翌日、なのは宅の近所のマンションが、臨時の司令部として選ばれ、荷物が運び込まれ、フェイトの海鳴市で生活がスタートするのであった。

Photo Photo_2 Photo_3

今回、戦闘シーンが無いので燃えシーンは無しと言いたいところですが、しっかりあります。それはラストのこのシーン。修理を終えたレイジングハートとバルディッシュがベルカ式に対抗するために、自分達にベルカ式カートリッジシステムの部品、「CVK-792」を取り付ける様に願うところ。

で今週の萌えシーン、その一。フェイトがリンディ提督になのはと同じ学校、聖祥大付属小の制服を貰うシーン。

Photo_4

今週のはやての萌えシーンですが、はやての出番が少ない第三話。その中での萌えシーンはここしかありません!シャマルとのお風呂シーン。いや、だからこれくらいしか出番がないんだってば(^-^;

Photo_5

このシーン見てて気付いた。DVDで修正されたバージョンを放送しているので、湯気が少ない気が・・・本放送の時はもう少し湯気があったような?

|

« HGUC クシャトリア完成。 | トップページ | 青バラと朝比奈京子。 »

リリカルなのは」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1220476/31902982

この記事へのトラックバック一覧です: 魔法少女リリカルなのはA’s第三話 「再会、そしてお引越しなの!」:

« HGUC クシャトリア完成。 | トップページ | 青バラと朝比奈京子。 »