« 大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE | トップページ | 祝!巨人軍7年ぶり、日本一!! »

2009年11月 7日 (土)

魔法少女リリカルなのはA’s第五話 「それは小さな願いなの(前編)」

「それは小さな願いでした。何事もない静かな日々。ただ、穏やかに続いていく毎日。私は何も望んだりせえへん。私はどんな力も欲しないから。ただ傍らにいてくれたら良かった。そしたら、私がみんなを守るから。気持ちが少しすれ違う時も、だけど、それでも・・・。魔法少女リリカルなのはA’s、始まります」

今週も我が主・八神はやては冒頭から登場&さらにアバンタイトルは彼女の語りですよ。なのはVSヴィータ、フェイトVSシグナム、アルフVSザフィーラの第二ラウンドの開始です。一話~二話に掛けて描かれていた第一ラウンドとは異なり、パワーアップしたデバイスの力も加わり優勢に戦いを展開するなのは達。そんな中、結界の外から闇の書を手に戦場を見守っていたシャマルはザフィーラから状況が良くない、引くべきだと伝えられる。結界を破るには、闇の書の力を使うしかない・・・しかしそれを行えば闇の書の頁が減ってしまう・・・迷うシャマルの背後にクロノが現れ、戦闘停止を命じる。困惑するシャマル。そこに突如、仮面をつけた謎の戦士が現れ、クロノを一蹴する。仮面の戦士からの助言で闇の書を使う決意を結界を破る事に成功したシャマル。去り際にシグナムはフェイトに、ヴィータはなのはにそれぞれ再戦を約束するのであった。

Photo Photo_2 Photo_3 Photo_4

今回の燃えシーンは、フェイトVSシグナムの戦闘シーン。シグナムのセリフ「この身に成さねばならぬことがなければ、心躍る戦いだったはずだが・・・仲間たちと我が主のため・・・今はそうも言ってられん。殺さずにすます自身はない・・・この身の未熟を許してくれるか?」は演じている清水香里さんの声も相まって、すげーカッコイイです!!

Photo_5   

今週のはやての萌えシーンは、すずかの家で猫と戯れるシーン。あのシーンのはやては超カワイイ!!思わずお持ち帰り~♪したい衝動にかられます。

Photo_6

|

« 大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE | トップページ | 祝!巨人軍7年ぶり、日本一!! »

リリカルなのは」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1220476/32107410

この記事へのトラックバック一覧です: 魔法少女リリカルなのはA’s第五話 「それは小さな願いなの(前編)」:

« 大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE | トップページ | 祝!巨人軍7年ぶり、日本一!! »