ガンプラ

2009年12月11日 (金)

STAND TO THE VICTORY

本日、購入して来ましたよ。

V
MG VガンダムVer.k.a
発売を長年待っていましたよ。

考えてみれば、Vガンダムに登場するMSはHGUCでも発売されていないんだよな。
これを基に、いろいろと発売して欲しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月25日 (水)

電撃ホビーマガジン1月号 付録 1/48 ユニコーンガンダム ヘッドディスプレイベース

電撃ホビーマガジン創刊11周年の特別付録として付いてきた、1/48 ユニコーンガンダム ヘッドディスプレイベース。

Un

ランナーはこんな感じです。付録なのにクリアーパーツが入ってます。

Photo

パーツ数も少ないので、さくっと組み立てました。

1
2

ユニコーンモード。ちなみに墨入れはこれからですww
アームの角度は変更可能となっています。

続いて、デストロイモードへトランスフォームww

3_2
4
さすがこの状態だと、カッコ悪いのでアンテナとかピンポイント塗装をしようと思ったら、来月号の付録に今キット用のカラーリングシールが付くというので来月まで待つことにしますww

1/48と現在のガンプラでは最大のスケール。同サイズのRX-78-2ガンダムが発売予定との事ですが、高いんだろうな~。

さあ、先日購入したHGUCユニコーンガンダム(デストロイモード)を作って、これに飾ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月24日 (火)

HGUC ユニコーンガンダム(デストロイモード)

HGUCシリーズNo100 ユニコーンガンダム(デストロイモード)

Photo

ユニコーンモードを買わせる戦略かどうかは知りませんが、この商品にはビームサーベルの刀身部分とバズーカが付いてません。
刀身部分とバズーカは、秋葉原のイエサブで購入します。

Photo_2
後、この商品に付いているポリキャップなんですが、赤い!!
これは、嬉しいサービスですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月21日 (水)

HGUC クシャトリア完成。

ようやく、完成しました。

1

といっても、メガ粒子砲の部分以外の墨入れとかは、まだ行っていない素組み状態ですが。

2

クシャトリアは手持ち武器を持っていないので、キットに付属しているのは、ビームサーベル2本&バインダーに収納されているファンネルのみとなっています。

4

バインダーには隠し腕が。その隠し腕には一応ビームーサーベルを持たす事が出来ますが、固定されませんので動かすと確実に落ちます。

6_2 5_2

大きさは、MGエクシアとほぼ同サイズ。バインダーの関係でエクシアの方がやや小さく見えます。HGUCシャア専用ザクと比較するといかにクシャトリアが大きいか分かります。

3

以上、HGUCクシャトリアでした。

これが出るなら、クインマンサをいけるのでは?とか思ったりする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月19日 (月)

HGUCクシャトリア 制作状況。

上半身(バインダーを除く)の作成が終了。

Photo

パーツが大きいので、意外と組み立てがスムーズに進みます。
完成は水曜日ごろの予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月15日 (木)

HGUC クシャトリア

本日発売のHGUC クシャトリアを買ってきました。

Photo

箱の大きさは、MGガンダムエクシア イグニッションモードと同じ大きさ。当然ながら、HGUCシリーズでは、1、2を争う大きさなのは間違いないです。

Photo_3

左右合計で、4枚ある大型バインダーは画像の様に1パーツとなっています。
箱のデカさの原因の半分は、このバインダーにあるといっても過言ではありません。

大型MSという事もあり、全体的にパーツは大きめ。ランナー数は全14枚(ポリパーツ除く) ですが、以外と簡単に組み上げられそうな気がします。

完成品はまた、後日にUPします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 8日 (木)

MG Vガンダム発売決定!!

本日から幕張メッセで開催の第49回全日本模型ホビーショー。

そこで、ついにキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

Mgv

Mgv1

MG Vガンダム。Ver.Kaカテゴリーですが、待ってましたよ!Vガンダム♪
MG V2ガンダムも期待していいんですよね?

三国伝もアニメ化決定みたいです。

Sd

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月26日 (土)

リボーンズガンダム行きまーーーす!

Photo_10 Photo_11

1/144HGリボーズガンダム、やっと完成しました。

Photo_12

いつもの様に、簡単な墨いれのみとなっております。

Photo_13

キットに付属していたビームサーベルは透明状のクリアーパーツでしたので、塗装。
ちなみに塗装に使ったのは、リアルタッチマーカーのオレンジ。意外と違和感がありません。

Photo_14

後ろからみたところ。撮影後にフィンファンネル・・・もとい大型GNファングの向きが違う事に気づいたsweat01

このキットの最大の売りは、アニメ本編と同様にキャノンモードに変形できるところです。

Photo_15 Photo_16

手首以外の差し替えパーツはなく、またそれでいてガンダムモード、キャノンモードともにプロポーションに破綻はなし。う~ん、ガンプラの技術の進歩は素晴らしいです。

9月購入分のガンプラはこれで終了。

来月は、いよいよこいつ、HGUCクシャトリアの登場です。

Hguc

来月のガンプラは、こいつと三国伝の姜維ガンダムF91くらいしか購入予定はないのですが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月25日 (金)

電撃ホビーマガジン11月号 付録 ガンダム大全特別版 ユニコーンガンダム(ユニコーンモード)

電撃ホビーマガジン11月号の付録として付いていた、ガンダム大全特別版 ユニコーンガンダム(ユニコーンモード)

Photo_2 Photo_3 Photo_4

食玩で販売されている、ガンダム大全シリーズ特別版との事ですが自分はこのシリーズを集めていないので、他の歴代主人公機はありません。
約10cmほどの大きさですが、完成度は高い方かと思います。

Photo_5

頭部のアップ。ユニコーンモード時はガンダムの特徴であるツインアイは無いですが、目の部分の緑がいい感じ♪

Photo_6

台座には2009年機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)のロゴが入っています。

以上、ガンダム大全特別版 ユニコーンガンダム(ユニコーンモード)の簡単な紹介でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月13日 (日)

フルアーマーガンダム7号機を作ってみた。

Photo 7

先日購入した、HGUCフルアーマーガンダム7号機。
付属のシールを貼って、スミ入れをしただけの簡単仕上げ。

Photo_3

腰の部分の前垂れ(?)は、真ん中を切断し、左右独立可動にしてあります。撮影時左手が邪魔だったので真上に動かしたら、変なポーズになってしまった(苦笑)

7_2 7_3

腕の可動範囲は広く、ビームサーベルを抜くポーズも出来ますが、このキット、ビームサーベルの刀身が入ってない!どういう事だ、バンダイ!
あっ!なるほど、他のガンダム系MSのビームサーベルを使用、もしくはイエローサブマリンでビーム部分を買ってね。・・・って事か!

ビームサーベルについては不満がありますが、可動範囲も広くかなり良質なキットです。
右肩のキャノン砲(正式名は背部長距離ビーム・キャノン)なんか、もう最高の燃えポイントです♪

・・・で次回のガンプラはこれ。

Photo_4

| | コメント (0) | トラックバック (2)